*

2014年4月

半袖とノースリーブは天敵です

二の腕が気になるのは春から夏にかけて、半袖を着始めるとそう思います。 出かける前には必ず鏡で全身をチェックするんですが、たるんでぷよぷよの二の腕が映って残念な気持ちになります。 特にノースリーブなどの肩、脇のあたりが表に出る服だと一番太い部分がさらけ出された状態になるのでなるべく着るのを避けるほどです。 街を歩いていてきれいなほっそりとした引き締まった二の腕を見かけると、羨ましいのと自分のたるんだ二の腕を比べて悲しくなるのとで嫌になります。 春日部 脱毛

アルバイトの失敗をお客の前で叱責

お客の私たちに対しては好感が持てる作業員さんで、引越の作業自体もスピーディでとても効率良くすすめられていましたが、アルバイトらしき従業員さんが搬出する時にちょっと失敗をされて私たちの前で、チーフの方がかなり大きな声で叱責していてその時間みんなの作業の手が止まり、私たち家族にそのアルバイトの方が謝りに来られました。こちらとしては、アルバイトの失敗はチーフの責任という事でチーフの方から一言欲しかったと思います。 引っ越し豊田

女の子の気持ち

暑くても肩がでた服が着れない。夏は暑いし、オシャレで肩の出た服も着たいのにいちいち脇のチェック。毎日剃ると肌にダメージがいくし、毛穴も詰まるから毎日お手入れするわけにもいかない。でもお手入れした次の日にはもうポツポツ生えてるんだよね、ワキ毛って。脱毛したら楽だろうなって思うけど子育てしてるとそんなお金も時間もない。女の子ってワキ毛生えてちゃダメなイメージがあるし。この夏は一回も肩だせなかったな。ワキ毛が無かったら何も考えずに色んな服着れるのに。 島根県のワキ脱毛料金が安いランキング

株取り引きで必要になってキャッシングを利用した石井(仮名)さんの体験談

私は普段東京の商社でOLをしています。
41歳のときに、上司に株取引について教わりそれから毎日のように株価をチェックしては売り買いを繰り返してきました。
始めた当初は、投資する金額も少額で上司のアドバイスどうりに売り買いをしていたので少しずつですが
利益がプラスになっていました。
だんだんコツがわかってくると、自分なりの解析で投資金額を増やし、いろんな銘柄に手を出すようになりました。

すると、最近マイナスになることが増え、自己資金が底をついてきてしまいました。
少しでもプラスになるようにと銘柄を選びましたが、ことごとく不景気の影響で株価は下がる一方。
このまま上がることを期待して持ち続けて上がらなかった場合、紙切れになってしまうのか、それとも今売って少しでもお金にしたほうがいいのか。
私は少しの期待にかけて、銀行や消費者金融で30万円キャッシングをして新しい銘柄の株を買いました。
こちら(⇒新生銀行カードローンSK50|レイクで即日審査・30日無利息借入)のサイトでさらに詳しくみる。

まだマイナスは残っていますが、キャッシングしたお金の返済をするために現在も株の売り買いを続けています。キャッシングの利息もあるので返済にはまだまだ時間がかかりそうです。